髪のUVケアの重要性。

update:2016/04/28

こんにちは、スタイリスト大輔です。

 

 

 

 

 

最近七里ヶ浜もどんどん日差しが強くなってきました。

 

 

 

 

 

顔やボディへのUV対策はバッチリでも、意外と忘れがちな髪のUV対策。

 

 

実は、髪には顔の5倍以上も紫外線の影響を受けているそうです!

 

 

 

 

 

実際紫外線の影響を受けると、

 

 

 

・枝毛、切れ毛など

 

 

毛髪は主にタンパク質でできています。

タンパク質というのは、アミノ酸のシスティン結合により構成されていますが、紫外線を受けることにより、この結合が分解してしまうのです。その結果、毛髪のキューティクルがはがれて内部が乾燥し、枝毛、切れ毛、裂け毛などのダメージヘアの原因となります。

 

 

 

 

 

・カラーリングの退色
紫外線は毛髪の内部にあるメラニン(毛髪を黒くしている色素)も分解してしまいます。
これが毛髪の退色で、赤茶っぽく、まさに“焼けたような色”になってしまうのです。

 

 

 

 

 

夏のレジャーと言えば海です。
海から上がった後のケアも重要です。
海水がついたままの髪は、浸透圧で髪の内部の水分がどんどん外へ出てしまい、乾燥がひどくなってしまいます。そのまま紫外線を浴びてしまったら、髪はカラカラに。なるべく早くシャワーで海水や汗を洗い流した方がいいです。

 

 

 

 

 

これからの季節こまめなケアが重要になってきます。

 
今は色々なUV対策の商品なども出ています。

 

FAIR by U-REALMでも取り扱ってます。

 

FAIR by U-REALMでは、お髪の補修が出来るトリートメントメニューも充実してます。

トリートメント
4,320円〜
(シャンプーブロー別1,620円)

 

 

 

 

 

ご来店の際是非ご相談下さい。